書籍・雑誌

手作りタウンニードルクラフト秋号

これは注文したことあんまりないのによ来るんですよね。もちろん楽しく見てますがそれにしても暑い!なか編み物見てたらよけい暑い!けど編みたくなってきました。どれもかわいいしポンチョなんて見ていたら逆に少し涼しくなりそうです。刺繍の新刊本で「オノエメグミのクロスステッチ」これって刺繍に飽きた人にも刺し応えのある作品を数々紹介していますって書いてあったけど、、、私のこと?sweat02まさかオリムパスじゃないでしょうね?すごくほしいな~と思ったのは「スウェーデンの伝統ニット模様集」これは5、000円するんですが欲しい!でも買わないな~この手のものはきっと馬の好きなあの人なら買うだろうな~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

手作りタウンNEWS

いや~PCに触るの自体久しぶりdashよかった~忘れていなくてannoy

ニードルクラフト!

Cover

送ってきたので久々この手の雑誌見ました。昔は作りもしないのに(?)よく買った

今はただ見て楽しむのみcatface評論家じゃないけどえらそうにあえて言わせてもらえば

手芸も基礎からじっくり学ぶというよりもいいとこどりのちょこちょこっと短い時間で楽しめるものばかり集めているという感じだし、便利な道具というのもわかるけどそんなものまでいる?ってものも結構ある。確かにあれば便利だけどわざわざなくてもね~とカタログ見ながら年寄りのご意見番みたいになったら私もいよいよ老化に磨きがかかった証拠ですかね。新刊のニット本やイタリア語版のレース編みの本などは気になりました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

直木賞

北村薫さんが第141回直木賞受賞されましたね。彼は文章がとてもうまいなあと思います。どこがどういうふうに?と聞かれてもうまく言えませんが「ひとがた流し」は特によかったです。たしかNHKの土曜ドラマでTV化された時もよかった~泣いたわcrying受賞作の「鷺と雪」は昭和初期の東京のお嬢様とその運転手との物語とありました。読んでみたいです。以前のブログでも読書日記いっぱい書いたけど忘れてしまいましたbearing私はノートをとっていて気になった言葉などを書き留めそれを見ながら書いているのだけど、これはよく覚えている!主人公の女友達のことを親友がTVでは高木美保さんだったと思う「○○はやり直せないことをするのがが好きな人、たった一度しか歩けない道を行くのが好きな人、、」というせりふがあったのですがこれは私のストライクゾーンにガツーんときましたわ。やはり北村さんが「時」をテーマにしているということがはっきり感じられるからです。Hitogata

| | コメント (0) | トラックバック (0)