« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

最近読んだ本

前に書いた読書日記を見たら11月16日!なんて間が空いたことかしらthunderあのとき「チボー家の人々」はだった。今は8!全然進んでない~色々他の本を読んだりもしたけど海外の古典は言葉が難しいのよねこのまえTVのバラエティ(?)クイズ番組はそうだよね?で高学歴タレントが漢字検定1級に挑戦するのがあっていたけどそれに出てくるような難しい漢字が使っていたりするので、付箋をして辞書で調べたりなかなか文章自体が日本語らしくない(←この表現あってるかな?)たとえば「均霑」ってわかります?「きんてん」で意味は”生物が等しく雨露の恵みにうるおうこと”らしいんだけどこの手の漢字検定級の漢字がけっこう出てきます。(PCでも変換でないから部首で探したわ)だったら読むのやめりゃいいじゃんって思うけど、へそ曲がりの私はついつい読んでしまうんですよね。何度も図書館で延長しているのに全然予約が入らないし、、coldsweats018巻から11巻は「1914年夏」でごぞんぞ第一次世界大戦に突入するまでのいきさつがあります。1914年6月サラエボでオーストリアの帝位後継者フランツ・フェルディナント夫妻がサラエボでセルビア青年に暗殺されたことがきっかけでオーストリア・ハンガリー帝国がセルビアに対し最後通牒をつきつけ、セルビアのバックにつくロシア、ロシアは日露戦争敗退後コンスタンチノーブル目指しバルカンを南下、又領土的野心に満ちたドイツそれを包囲するイタリアフランスなどを巻き込んでのヨーロッパの動きが、革命青年となった主人公のジャック・チボーやそれを取り巻く兄のアントワーヌや友人のダニエル、恋人のジェンニー、戦争回避へと動く各国に同志たち、、またこの著者デュ・ガールの特徴として虚構の中に実際の登場人物を登場させ小説主人公と関係を持たせたり、主人公に現実の歴史の中で実際の歴史を動かす役割をさせたりとこれだけ長い小説だと大河ドラマ風になるんですかね。確かこの時代は日本でも今話題に取り上げられる「蟹工船」などプロレタリアが資本家に対して劣悪極まりない労働条件や搾取に反発してゼネストや社会主義に刺激された革命などが登場していますよね。まあ日本のよりは面白いです。実際ジャン・レオン・ジョーレスという左翼の政治家(1859~)が登場します。まだまだ先は長いですが目を大切に読めるとこまで読むつもりです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

かご完成!

いや~予想に反してあっというまに出来ましたscissorsよかった!あとはニスを塗るといいらしいけどまだニスを買っていません。一作目にしては上出来とします。Kago

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クラフトの籠

エコクラフトで編む籠のキットを買いました。mellow-houseというとこで、部屋にバックや洋服を入れる籠が欲しくてなかなかぴったりサイズが見つからず作ってみようと思ったのはいいのですがいきなり大きいのはsweat02ってことでまず小さなキットで練習。これ底の部分が出来たところですボンドで接着してしばらくおいておきます。が、しかしここまで来てモチベーション低下作る気無くなってきました。こういうものはまとまった時間に一気にやったほうがいいのかな~dashみかんのカテゴリーにクラフトが増えるだけにならないよう仕上げますhappy02Sn3g0141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カルトナージュもどき

ぽこさんに教えてもらったshopでハトメ金具と打ち台のセットを買いました。ただのボール紙に布を貼ってファイルカバーのようなものを作りたかったんです。息子達が小さい時に私にくれた誕生日や母の日などの手紙やカード類が溜まってとっておくにも綺麗にコラージュというかまとめておきたくてH20.8月に(←ご丁寧に日付が入っていた)綴じていた粗末な製本もどき(coldsweats01あくまでももどきね)を綺麗に仕立てたかったのです。買ったばっかりなのにハトメ打ち台の穴をすでに崩してしまったり結局ハトメの足が短すぎて凹凸の凸を両方からとめるルール違反のようなことをしてしまったりとまあ色々最初のことなので試行錯誤しながら作りました。反省する点は多々あったけどなんせ自分しかみない自分仕様自分製ということでよしとします。こういうことはやってなんぼやることでまた課題はみえてくるものです。懲りずにまた挑戦したいです。数点、中の手紙やハトメ部分の写真です。Karuto Tegami Hatome

| | コメント (6) | トラックバック (0)

リメイクのアームカバー

撥水加工のアームカバーが欲しかったのですが適当な生地がなくて、、主人が100均の折り畳み傘を捨てると言ったのでそれを外しました。まだ綺麗だったしそんなに痛んでいなかったので十分使用できます。難点は滑ってミシンが縫いにくかったことと生地が当たり前ですが傘の為トーラスというか平面ではないということ!まあでも出来上がりには満足しています。100均使い倒しですcoldsweats01Amu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お雛様

多分5年くらい前だと思うけど、、ネットで買ったと思います。和風の季節ものが好きで小さいのですぐ出来るし気に入って毎年出しています。昔はやたらごてごてごちゃごちゃしたのに惹かれたけどいまはシンプルがいちばんいいです。Ohina

| | コメント (4) | トラックバック (0)

風呂敷二軍落ち

母からたくさんもらった風呂敷どうしようかと思っていたのですが、ふとコタツに入るときの大きめの座布団が目に付き、、、カバーに仕立てました。55センチ×60センチで2個分出来ました。しようしようと思いながらなかなかミシンをだすのが面倒でのばしていたけど、えいやぁっとやったらなんと15分位で完成しました。いや~考えていることは多いのですがいざ行動にうつすのは、、こうやってなし崩しに年をとるのかな~

Zabuton

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »